*

Virtual TRPG Boardバージョン2マニュアル

このアプリは

Virtual TRPG Boardは、iPadをTRPG用の仮想ゲームボードにするツールです。
作成した仮想ゲームボードは1つ1つが「ページ」と呼ばれて、独立して駒、ダイス、テキストやカウンタなどのオブジェクトを設置することができます。
また、ページには背景画像を設定し、マス目区切りのマップを描画することもできます。
これにより、ダンジョンマップなどを事前に作成したり、戦闘時の敵味方の配置をしたり(決して駒が倒れたりせず、自分の手元に持って来てみることができます!)、ゲームマスターが複数のダイスロールを1つの画面で管理したりするなど、TRPGの様々なシーンでiPadを活用することができます

画面解説


(1):現在表示しているページの名前が表示されます
(2):ナビゲーションメニューを表示します
(3):ページの内容が表示されます。画面サイズが大きい場合はスクロールが可能です。
オブジェクトが配置されていないとことをタップすることで、ナビゲーションバーの表示/非表示を切り替えることができます
(4):オブジェクトの追加を行う場合は、まずこのボタンをタップします
(5):マップやフリーハンドの描画、テンプレートにしたオブジェクトの操作はこれらのメニューから操作します

オブジェクトの追加

追加したいオブジェクトの種類が書かれたボタンをタップすると、オブジェクトのプロパティを設定するメニューが出てきます。
メニューからプロパティを設定した後で[作成]ボタンを押し、オブジェクトを配置したい場所をタップすることで、オブジェクトが追加できます。

各オブジェクトのプロパティ解説

複数種類のオブジェクトで共通のプロパティ
[名前]
オブジェクトの名前を入力します。名前はオブジェクトをタップしたときに表示されます
[名前を常に表示]
名前を常時表示するかどうかを設定します
[グリッドにスナップ]
オブジェクトをページに設定されたグリッドにスナップさせるかどうかを設定します
[背景色]
背景色を選択します。新しい色を作成したい場合は、リスト右下の[+]ボタンをタップします

チップ/ポーン

[画像]
使用する画像を選択します
[識別バッジ]
画像の右下に、設定した文字を表示します。複数の同じチップ/ポーンを配置する場合の識別用に利用できます

テキスト

[テキスト]
テキストの内容を入力できます
[白フォント]
フォントの色を白にするかどうかを設定します(デフォルトは黒フォントです)
[編集ボタンの表示]
メニュー表示なしで直接テキストを編集するボタンを表示するかどうかを設定します

カウンタ

[カウンタに使う画像]
カウンタに使う画像を設定します
[最小値][最大値][現在値]
カウンタの最小値、最大値、現在値を設定します

ダイスロール

[ダイス個数][ダイス面数]
ダイスの個数、面数を設定します。100面ダイス(D100)は、ダイス個数が1で固定されます
[ロール後修正]
ダイスロール後に値の修正が可能かどうかを設定します
[固定加算値]
ダイスロールのの結果に固定で加算される値を設定します
[結果のソート]
ダイスロール結果の出目をソートするかどうかを設定します
[合計算出方法][成功の基準値]
ダイスロール結果を「出目の合計」とするのか、「[成功の基準値]で設定した値以上(以下)ので目の個数」賭するのかを設定します

Boxカウンタ(バージョン2.0.2以降の追加オブジェクト種類)

Boxカウンタは、色付きマークの数で現在値を表示するダイプのオブジェクトです
[色]
カウンタの色を設定します
[ボックスに使用する画像]
カウント表示に使用する画像を設定します
[ボックス数/行]
1行に表示するカウント画像の数を設定します(最大10)
[最大値]
カウント数の最大値を設定します(最大20)

数値ゲージ(バージョン2.1.0以降)
GaugeObject_JP
数値ゲージは、現在値/最大値の形で数値を表示し、会わせて現在値の最大値に対する割合をバーで示すタイプのオブジェクトです。
数値の最大値は99999か、設定された最大値の低い方となります。
[リセット値]
数値を特定の値にリセットする場合は、その値を指定します
リセット時には最大値か、ここで指定した値にリセットすることが可能になります
[マイナス数値を許可]
現在値を0未満の値にすることを許可します(最小値は−99999までです)。

オブジェクトの操作

オブジェクトのボタンになっていない場所をドラッグすることで、オブジェクトの位置を移動させることができます
オブジェクトをダブルタップすることで、オブジェクトのプロパティを変更することができます
オブジェクトをダブルタップしたメニューからは、オブジェクトのコピーと削除をすることが可能です
カウンタオブジェクトは、−/+ボタンをタップすることで値の増減が可能です
ダイスロールオブジェクトは、「ロール」ボタンを押すことで、現在の設定にもとづいてダイスロールを行うことができます
また、ダイスの画像の表示/非表示をボタンで切り替えることができます
数値ゲージオブジェクトの「+」「−」ボタンをタップすると、数値を入力して、その値を加算/減算する操作が可能です
Gauge2JP

ページ/ブックの操作

ナビゲーションバーの[メニュー]ボタンをタップすることで、ページやブック(複数のページをまとめて管理する単位になります)、アプリケーション全体に関するメニューが表示されます
メニューの項目をタップし、表示される項目から目的のものをタップすることで操作可能です

ページのプロパティ解説
この項目ではページのプロパティの項目について解説します
画像は現在ページのプロパティを設定するための画面ですが、新規ページ作成時の項目もほぼ同じです

[ページ名]
ページの名前を入力します
[背景画像]
背景画像を設定します。背景画像は複数枚設定することが可能で、背景一覧のリスト表示中に[編集]ボタンを押すことで順序の変更も可能になります(リストの上にあるものが上に表示されます)。また、背景画像を一時的に非表示にすることもできます。
[背景表示方法]
背景画像の表示方法を選択できます
[グリッド表示]
ページに四角のグリッドを表示します
[グリッドサイズ]
グリッドのサイズを指定します
[グリッドへのスナップ]
オブジェクトをグリッドにスナップさせる設定を標準にするかどうかを設定します(設定後に作成するオブジェクトに対して有効)
[グリッドの色]
グリッドの色を設定します

[ページサイズ]
新規作成時には、ページサイズの設定も可能です(単位:ピクセル)。初期作成のページのサイズは768×960になります(Retinaディスプレイの場合は、縦横ともに倍になります)

マップと自由描画


画面右下の「マップ」「自由描画」ボタンを押すことで、それぞれ専用の描画を行うモードになります
操作は画面左上にある「パレット」から描画方法、描画色を選択して画面をタップ、ドラッグすることで行えます
パレットの左下のボタンはアンドゥ、右下のボタンは画像の消去を行うボタンです
「マップ」による描画と「自由描画」による描画との主な違いは以下の点になります
・「マップ」描画はページの現在のグリッドサイズ単位での描画をします(升目を塗りつぶしてマップを作成する場合などに便利です)
・「自由描画」では直線・円の描画ができます

画像の追加


メニューの[画像の管理]項目を設定すると、チップ用画像/背景用画像の一覧が表示されます。画像を追加したい場合は、追加したい画像の種類の一覧を表示して、右上の[+]ボタンをタップし、追加したい画像の場所を指定します

画像の選択画面になるので、画面から追加したい画像と名前を設定して追加ボタンを押すことで、画像が追加できます
なお、プレインストールされているチップ/ポーン画像は全て40×40、背景画像は全て768×960のサイズになっています(Retinaディスプレイの場合は、それぞれ縦横2倍の画像を使用)

テンプレート


あらかじめプロパティを設定したオブジェクトを「テンプレート」として登録しておくことで、同じ設定のオブジェクトを多数は位置することが簡単に行えます
現在は「チップ/ポーン」「ダイスロール」のオブジェクトが対応しています
プロパティ設定画面に「テンプレートとして追加」ボタンがあるので、タップすることで現在の設定をテンプレートに登録します
テンプレートのオブジェクトは右下の「テンプレート」ボタンを押すとリストが表示されるので、追加したいオブジェクトを選択し、オブジェクトの配置位置をタップすることで、テンプレートで設定したオブジェクトを配置することができます

電卓

ツールバー右端のアイコンをタップすると、簡易電卓が表示されます
CulcJP
最上部の「+」「ー」ボタンをタップするとモードが変わり、現在値をカウンタ/数値ゲージオブジェクトをタップするとその値を加算または減算できるようになります(複数回タップすると、タップ回数分加算/減算されます)。
終了するときは、上部に表示されている[完了]ボタンをタップして下さい。

バージョン2.1.0での表示変更

下部ツールバーの表示が文字からアイコンに変わりました
IconJP

カウンタ・Boxカウンタ・数値ゲージは「カウンタ類」としてまとまり、メニューから選択する形式になりました。

===
2012/11/14 バージョン2.0.2対応のため、Boxカウンタに関する説明を追加
2013/04/18 バージョン2.1.0対応のため、数値カウンタに関する説明と電卓機能に関する説明を追加し、表示変更点について追記

ad


公開日:
最終更新日:2013/12/07

ad

iTunesArtwork
【バージョンアップ】TRPG FAQ/エラッタストッカー 1.2.2

アプリ「TRPG FAQ/エラッタストッカー」バージョン1.2.2

NPCMemo+Icon_アイキャッチ
【バージョンアップ】NPCメモる+ バージョン1.0.1

好評公開中のiPhone用アプリ「NPCメモる+」のバージョン1.0.

iTunesArtwork
【追記あり】TRPG FAQ/エラッタストッカーでテキストが見れない現象について

「TRPG FAQ/エラッタストッカー」アプリにおいて、ダウンロードし

icon-180
【新アプリ】W-Dice

iOS8のウィジェット機能を使って、いつでもダイスロールできるアプリ「

NPCMemo+Icon_アイキャッチ
【バージョンアップ予告】NPCメモる+ バージョン1.0.1

好評公開中のiPhone用アプリ「NPCメモる+」のバージョン1.0.

→もっと見る

PAGE TOP ↑